きっと大切なコトを忘れないように。

ほーなん備忘録

ほな雑記

【検証】wi-1000xを使ってノイズキャンセリングの効果を検証 パチンコ/電車/カラオケ【ソニー】

更新日:

ノイズキャンセリング機能を持つイヤホン、ヘッドホンが増えていく中、今も高い人気を持つ「wi-1000x」、今回はwi-1000xのノイズキャンセリング機能を様々な場所で試して効果を検証していきたいと思います。

また、こちらにレビュー記事もあります

スポンサーリンク

デシベル(騒音値)を知る

生活音など、うるささはデシベルで計測することが出来ます。

以下がデシベルの目安です。

120 db 危険 ジェットエンジンの近く
110 db 危険 工事現場
100 db うるさい(大) 列車通過時の周辺
90~80 db うるさい(中) 掃除機
70~60 db うるさい(小) 静かな乗用車
50~40 db 普通 図書館
30~20 db 静か ささやき声

パチンコ店

stokpic / Pixabay

パチンコ店内は100db付近

パチンコ店内は基本的に100db付近になると思われます。

最近は音量調節ができるので場合によっては静かな環境もありえますが、逆に音量調節の出来ない一部の大音量スロット機では100db以上あると思われます。

ノイズキャンセリングを検証

流石はパチンコ店、入店と同時にすさまじい轟音が響き渡ります。

最初はうるさいと感じるものの、数時間も遊戯している内に慣れてしまうというのが恐ろしいところです。

さっそくノイズキャンセリング起動!
なんと、すさまじい轟音に蓋をしたような感覚になりました!流石に全くの無音になることはありませんでしたが、かなり軽減されている感じです。

さっそくなので遊戯!
恐らく店内で一番うるさいであろうスロット機で遊戯!感想は...ノイズキャンセリング機能を使うと自分の台の音だけが聞きやすくなる(自分の台の音にフォーカス)といった感じでした。

次は、スロットコーナーの中でも静かなコーナーへ!
こちらはかなり静かに遊戯できました。普通に聴けるレベルで音楽も聴けました(あまりおススメはしませんが...)

ほーな
音量を下げればラジオなんかも聞けるかも!

結果

効果: ★★★★☆
音量を下げれば動画などを見ながら遊戯も可!?

スポンサーリンク

カラオケ店

FidesP / Pixabay

パチンコ店内は90db付近

声量によって上下しますが、客席の中央あたりで約90db付近だと思われます。

ノイズキャンセリングを検証

ノイズキャンセリングを起動すると、部屋の扉を1枚増やし、2重扉にしたような感じになりました!

やはり歌っているときは完全に無音にすることは厳しいです。

結果

効果:★★★☆☆
カラオケ店ではあまり使わないかも?

電車内

pixel2013 / Pixabay

電車内は80db付近

電車内は意外と高デシベルなのをご存知でしょうか。あまりカラオケ店と差がない80dbもあるようです。

そういった中でイヤホンを使用し音楽を聴こうとすると自然と大きな音になりやすいので耳へのダメージは大きくなります。

ノイズキャンセリングを検証

ノイズキャンセリングを起動するとガタンゴトンといった騒音がほとんど聞こえないレベルになりました!

車内の会話などはほぼ聞こえないので、聞きたくないよって方には良いかもしれません。

ほーな
通勤時などにとても良いアイテムだよ!

結果

効果:★★★★★
かなり実用的!通勤時などに非常に便利!着信時もwi-1000xにマイクが搭載しているのでハンズフリーで通話できます。

まとめ

検証結果

・パチンコ、カラオケ店などの高デシベルな環境では無音になることはないけど、うるささが全然違う
・電車内ではかなり騒音をカバーできる

ほーな
私も1年近く使い続けてるよ!とてもおススメ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

-ほな雑記

Copyright© ほーなん備忘録 , 2020 All Rights Reserved.