きっと大切なコトを忘れないように。

ほーなん備忘録

ガジェット

【徹底レビュー】オーディオインターフェース UR22【steinberg】

更新日:

ご覧いただきありがとうございます。

動画鑑賞など、日々のインターネットライフにおいて非常に便利なオーディオインターフェース。6年使っていた物も限界が来たので新調することにしました。

今回はsteinberg製の「UR22」を購入したのでレビューしていきたいと思います。

それでは早速開封していきます!

スポンサーリンク

開封

箱はこんな感じです。

中を開けてみると...

・UR22本体
・USBケーブル
・ドライバCR-ROM
・説明書(セットアップガイド等)

ちなみに、私のPCにはCDドライブが無いのですが、公式ページからドライバをインストールすることで問題なく使用できましたのでご安心を。

では、早速外観などを見ていきましょう。

外観など

シックな色合いで高級感があり、卓上にあると非常にお洒落な雰囲気が出ます。

オーディオインターフェースは便利ながらもインテリアとしても私は非常にお気に入りです。

ほーな
あるだけでなんか通っぽい...!

裏側はこのような感じです。

正面図です。

それではPCにつないでいきます!

PCと接続!

まずはCD-ROMからドライバをインストール...って私のPCにはCDドライブが無い...!

ご安心を。公式ページからダウンロード方式でインストールできました。

ほーな
CDドライブが無くても大丈夫だね。

それではさっそく接続!

PCとつなぐとランプが点灯します。

変換プラグを使ってイヤホンをつないでみました。

あとは快適なインターネットライフを楽しむだけです♪

スポンサーリンク

オーディオインターフェースの主な使い道

そもそも、オーディオインターフェースって何に使うの?という事ですが、使い道は人それぞれです。楽器などとつないで音をPCに取り込むことも出来る為、音楽が好きな人は使用頻度も高いのではないのでしょうか。

私は...そういったことは一切しません!

じゃあ、何に使うの?ってことですが

音質向上の為

オーディオインターフェースを使うことで音質向上になります。

動画鑑賞などに便利

ツマミで簡単に音量調節できるのが非常に便利です。

skypeや動画作成などでダイナミック/コンデンサマイクを使用する為

音質の良いダイナミックマイクやコンデンサマイクを使うためにはオーディオインターフェースが必要です。動画を初め、自分の声を使用する場合音質の向上は非常に大事なものになってきます。

ステレオミキサーとして

PCから出力される音を一つにまとめるのに使用したりも。例えば、skypeの会話とゲームの出力音声を一つにまとめたり。

まとめ

私も初めてオーディオインターフェースを買う時はマニアックな物だと思っていましたが、そんなことはなく今では欠かせない物です。

特に今回購入した「UR22」は高級感がありお洒落で非常にお気に入りです。

コスパ的にもこの価格帯ではかなり良い商品だと思います。

こんな方におススメ!

・音質を向上したい
・動画鑑賞をもっと楽しみたい!
・ダイナミックマイク、コンデンサマイク(ファンタム電源)を使用したい
・お洒落なオーディオインターフェースが欲しい
・楽器の音をPCに出力、レコーディングがしたい

最後までお読みいただきありがとうございました。

-ガジェット

Copyright© ほーなん備忘録 , 2020 All Rights Reserved.