きっと大切なコトを忘れないように。

ほーなん備忘録

ほな雑記

【PSミニ】プレイステーションクラシックミニの発売日 収録ソフト PS神ゲー紹介

更新日:

・1994年に発売した初代プレイステーションが24年ぶりに小さくなって再登場
・収録ソフトは20本

発売日は?

2018年12月3日

初代プレイステーションも24年前の12月3日に発売しています。1.2.3というcmが懐かしいですよね。

価格は?

9,980円+税

数量限定での発売になっています。

何が良くなった?

めちゃくちゃコンパクトになった

初期型プレイステーションの見た目やボタン配置はそのままに、縦横で約45%、体積で約80%コンパクトになりました。

過去にはPS oneという「持ち運べるプレステ」が発売されましたが、それよりもさらに小さいです。

PSクラシック 170g 約149×33×105mm
PS one 550g 193×38×144mm

HDMI出力ができる

PSの名作が高画質でプレイできるのは嬉しいです。

ソフトが本体内蔵

本体内蔵なので、CD-ROMを入れ替える必要がありません。

本体内蔵なので読み込み速度にも期待できるでしょうか。

スポンサーリンク

収録ソフトは?

収録ソフトは以下の20タイトル

・アークザラッド
・アークザラッドⅡ
・アーマードコア
・R4 RIDGE RACER TYPE4
・I.Q Intelligent Qube
・GRADIUS外伝
・XI[sai]
・サガフロンティア
・Gダライアス
・JumpingFlash!アロハ男爵ファンキー大作戦の巻
・スーパーパズルファイターⅡX
・鉄拳3
・闘神伝
・バイオハザード ディレクターズカット
・パラサイト・イヴ
・ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル
・ミスタードリラー
・女神異聞録ペルソナ
・メタルギアソリッド
・ワイルドアームズ

欲しかった神ゲーソフト

クラッシュバンディクー2

PS1のクラッシュバンディクーシリーズはどれも良作ですが、個人的に一番の名作はコチラ。

1作目に比べて操作性が格段にアップしつつ、アクションの基礎がほぼ完成しています。3では、リンゴバズーカなどの追加アクションがありますが、個人的には2のシンプルで無駄のないアクションが好きです。シリーズ伝統の隠し要素が多くなったのも2からです。

1は原始的な雰囲気、3は近代的な雰囲気がありますが、2は何とも言えないシリアスな...独特の良い雰囲気があるんですよね。

ブシドーブレード弐

斬られたら負けの1発勝負のゲームです。間合いの取り方が重要になるので試合に緊張感があり、対戦が盛り上がります。試合が長引くことが少ないのでだらけない所も良いです。

ストーリーを進めながら隠しキャラをアンロックするのですが、ノーミスでクリアしなければいけない為、ストーリーモードもドキドキです。100人斬りは大変だった...

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲

広大なドラキュラ城を散策しながら進んでいきます。謎解き要素が多くあり難易度は高め。
やり込み要素もあるので、悪魔城ドラキュラを存分に楽しみたい方にはおススメ。

2Dドット絵の美しさやクラシック音楽などが作品の世界観に合っていて良いです。

ファイナルファンタジーⅨ

PSファイナルファンタジーの3作目。7や8でビジュアル路線だったのを原点回帰ということでガラッと雰囲気が変わります。PS1末期ソフトというのもありグラフィック技術はPS1最高レベルです。

前作で見切りをつけた方や7,8からの路線変更したことを良く思わない方が多く発売当時の売り上げは微妙だったのですが、ゲームの作り込み、ストーリーがしっかり考えられているなど、実際のゲーム内容は非常に良く後に評価されたゲームです。

サルゲッチュ

完全アナログスティック対応ソフトということで、十字キーではなくアナログスティックで直観的に操作できます。

対象年齢は低めに設定してあるものの、ゲーム内容はかなりしっかりしていて大人も十分に楽しめます。当時そこそこヒットしたためピポサルがソニーの看板キャラの一人として活躍していました。

スポンサーリンク

まとめ

・2018年12月3日発売
・20ソフト内蔵

数量限定のファン向け商品。PS1好きの方にはたまらない商品です。

-ほな雑記

Copyright© ほーなん備忘録 , 2020 All Rights Reserved.