きっと大切なコトを忘れないように。

ほーなん備忘録

美容/健康/ダイエット

歯はとても大切なもの。正しい磨き方は?

更新日:

Nouchkac / Pixabay

歯磨きをするということは人前に出るときの最低限のマナーであり、とても重要な身だしなみでもあるのです。

近年、歯はとても重要視されていて、面接時などでも歯は第一に見られることも多いです。その為、高いお金を払って歯のケアをする人が増えてきたのです。

今回は歯の大切さと正しい磨き方などをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

歯を失うと同時に失うもの

・相手に与えるイメージ

歯がないということは相手に直ぐに伝わります。それによって相手に与えるイメージは決して良いものではありません。接客などをする仕事などは雇ってもらうのが厳しい場面もあります。

・食事が楽しくなくなる

歯が無くなり噛むという行為が出来なくなると食感を楽しむという事が少なくなってしまいます。食べるものも柔らかいものが多くなり決まった食材に偏り、栄養不足の原因に繋がったりもします。

・人に会うのが嫌になってしまう

歯がないことによる負のスパイラルで人に会うのが嫌になってしまうケースもあります。歯というものは知らず知らずのうちに私たちに自信を与えてくれていたのです。

正しい磨き方

毛先を歯にしっかりと当て、力を入れずに小刻みに磨きます。

歯を確認して、ざらつきや、ぬめり等が無い状態が好ましいです。

しかし、どんなに磨いても100%完璧に磨くことは出来ないと言われています。

歯磨きにかける時間

あまり時間をかけずに終わらせてしまう人も多いと思われますが、歯を一本ずつしっかりと磨いた場合に平均10分前後かかるそうです。だからといって10分磨くことに拘らず、一本ずつしっかりと磨くことに拘りましょう。

磨くのに最適なタイミング

就寝後、口の中で菌が繁殖することによって口臭や虫歯の原因になります。ですので、就寝前に歯磨きをすることにより、口の中の菌を減らすことにより口臭や虫歯のリスクを下げることができます。

親知らずが与える恐怖

親知らずが歯茎に刺さっていて磨きにくいという人も多いと思います。自分もそうだったんですが、親知らずの凸凹に汚れ、食べかすが溜まるんですよね。そうすると、汚れが発酵して強烈な口臭の原因になります。一度親知らずに食べカスが詰まっていないか確認してみて下さい。自分はこれに衝撃を覚えて只今抜歯しようか検討中です。本当衝撃的ですよ...

皆様もより一層、歯を大事にしてあげてみてください。

-美容/健康/ダイエット

Copyright© ほーなん備忘録 , 2020 All Rights Reserved.