きっと大切なコトを忘れないように。

ほーなん備忘録

人生相談/効率化

金をかけてでも職場の近くに住むべき?

更新日:

sigre / Pixabay

会社に通勤するのにどれくらい時間をかけていますか?

30分から1時間という方が多いと思われますが、中には1時間以上、そして2時間以上という方も...

長い通勤時間にはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

通勤時間が長いことによるメリット・デメリット

メリット

まずメリットから考えていきましょう。

皆さんはパッと考えてどのようなモノが思いつきましたか?

自分は、

長い通勤時間を使って読書をしたり、ちょっとした仕事を終わらせる

くらいしか思いつきませんでした...これも窮屈な満員電車ではちょっと無理がありますが...

メリットがあまり思い浮かばなくてすみません。しかし、お伝えしたい本題は、長い通勤時間によるデメリットなのです。

デメリット

長い通勤時間によるデメリット

・通勤時間が45分増えると、離婚率が40%上がる    ※海外の研究調べ

・通勤時間が増えた分、運動・睡眠時間が減る

・ストレスによる仕事効率の低下

通勤時間の満員電車等に感じるストレスによって失うものは考えているよりも大きいというものなのです。

朝の通勤時間は様々なトラブルが発生しやすいです。電車遅延であったり、人間同士のトラブルであったり、満員電車の中でのごたごたであったり...

これだけ大きな壁を仕事をする前に乗り超えなければならないのです。

冷静に考えてみてください。

仕事をする前にこれだけ大変な思いをするっておかしいですよね。

時間は貴重な財産

お金を使うときは慎重になる人でも、時間を考えるときはあまり深く考えない人が多いですよね。

時間はお金と同じかそれ以上の貴重な財産なのです。

今回の例で言うと...

・通勤時間はかかるけど、会社から遠くなる程家賃が安くなる。なるべく節約したいから通勤時間を増やして、家賃を安くした

と、いう人が多いという事です。

時間(通勤時間)50% お金(家賃等)50%

このように時間とお金は同等の価値を持っているので、時間という価値を蔑ろにしてはいけません。

勿論、個人の都合があるので仕方のない場合は大いにありますが、時間とお金の価値をバランスよく保ちながら考えるということが重要...というわけです。

結局、お金を節約して時間をかけて通勤しても、朝のストレスによって仕事効率が落ちてしまっては、長い目で見た場合期待値がマイナスの行動である場合があるということです。

-人生相談/効率化

Copyright© ほーなん備忘録 , 2020 All Rights Reserved.