きっと大切なコトを忘れないように。

ほーなん備忘録

人生相談/効率化

都会と田舎の違い 田舎の良い所と悪い所

更新日:

こんにちは!

今回は東京に十数年住んでいた私が地方の田舎に数年住んで感じたことや東京との違いなどを書いていこうと思います。

日本は47都道府県ありますから、地域によって様々な特色があると思います。

私自身これからもたくさんの地域を見ていきたいです。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

地方の田舎に来て感じた良いトコロ

私が来たのは地方の中でも田舎の方。

地方都市なら都内と大して変わらないかもしれませんが、少し離れれば一気に建物の数が減り田舎だなと感じるようになります。

町全体が穏やか

Joshua_seajw92 / Pixabay

人が多くなく、若者も比較的少ない為とても穏やかな雰囲気を感じました。

全員が顔見知りのような感じで、お店に行くにも選択肢が多くある訳ではないので少ない店に全員が集まってくる感じです。まさに全員が常連のような状態。

家賃や駐車料金が安い

stevepb / Pixabay

東京にどんどん人が集まって、地方の人口、とくに若年層がどんどん減ってきているので土地の値段が安いです。

駐車料金も東京では破格の値段のような場所ばかりです。

物価については特に安いと感じませんでした。

気が休まる

geralt / Pixabay

仕事や人間関係で疲れてしまうことってあると思います。

もし本当に辛くなったら誰も知り合いのいない田舎でゆっくり休むのもいいと思います。

時間がゆっくりと流れていきますし、面倒くさいことも考えなくていい。

なりより穏やかで喧噪の少なく、気持ちが休まります。

田舎は心を休ませるには最高の環境です。

ブルーオーシャンである

slowdef / Pixabay

そもそも私は東京が超レッドオーシャンであると思っていたために地方に移住した訳なのですが、地方はやっぱりブルーオーシャン。競争相手が圧倒的に少ないです。

その中で1番を取ればいいだけなので成功難易度は遥かに高いと思います。

東京で頑張っていたのに中々結果の出せなかったなんて方はフィールドを変えれば上手くいく可能性もありますよ!

スポンサーリンク

地方に来て感じた悪いトコロ

お次は地方に来て感じた良くないトコロをご紹介します。

電車の本数が少ない

hejot / Pixabay

都会ですと5分に1本なんてペースで電車が来るのは普通ですが、田舎ですと良くて15分に1本、少ない場所だと1時間に1本なんて場所もあります。

電車が頼りの私のような人間には少々厳しい状況です。

ですから、田舎に住むならば車1台は欲しいところです。

また、電車の中でのマナーがあまり良くないといいますか、入り口付近の人間が一旦降りるような場面でも降りなかったり...

東京では通勤時など電車の中の流れが全員洗練されていたので、その感覚のままでいたら驚く場面も少々あるかもしれません。

交通マナーがあまり良くない?

BarbeeAnne / Pixabay

道路の幅も大きいですし交通量も多くない為、比較的運転が大雑把になりがちだと感じました。

赤信号ギリギリで突っ込んできたり、酷い時だと赤信号のまま間違えて発進してきたり...

高齢者の運転手も多い為、間違え運転なども少なくなさそうです。

青信号だからと言って車に注意せず歩道を歩くのは少々危険だと思いましたね。

娯楽が少ない

TryJimmy / Pixabay

まずお店の数が少ない為、カラオケやパチンコなど一般的な娯楽とするお店は多少ありますが、都会の繁華街のような場所は少ないかもしれません。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

都会と田舎、良いトコロと悪いトコロはそれぞれあると思いますが、一度はどちらも体験してみるべきだと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-人生相談/効率化

Copyright© ほーなん備忘録 , 2020 All Rights Reserved.