きっと大切なコトを忘れないように。

ほーなん備忘録

美容/健康/ダイエット

座る時間が多い現代人の正しい座り方とは?

更新日:

Pexels / Pixabay

デスクワークが多い現代人にとって座り方というのは、今後の人生に関わるほど重要な事になってきます。

正しい座り方が出来ていないと、姿勢が悪くなってしまうことも..

スポンサーリンク

現代人は一日の中で座っている時間が多い

貴方は一日の中で座っている時間がどのくらいありますか?

・電車の中
・車の中
・仕事中
・授業中などなど...

デスクワークの仕事も増えている近頃ですが、なんと日本は平均一日7時間座るというデータがあり、世界一座る時間が多い国なのです。

そして座りすぎると心臓病リスクが高まり、寿命が縮むとの見方もされています。

過去にもこのような記事を書きました。

こういった知識がないと、座り方を意識することも無いですから自分の為にも気を付けたいですよね...

座り方が悪いと

長時間座っていると、どうしても辛くなって姿勢が崩れてしまいますよね。

姿勢が崩れてしまうと...

・足が開いてしまったり
・猫背になってしまったり

すると...

骨盤が歪んでO脚になってしまったり
内転筋が衰え締まりのないぶよぶよな太ももになってしまったり
首や肩のコリの原因になったり
低身長に見えたり...

美しさも健康も失ってしまいます...

では、どのように気を付けていけば良いのでしょうか。

すぐにできる正しい座り方

足を閉じる

足を閉じることを意識して座ることによって内転筋を鍛えることが出来ます。

内転筋を鍛えると

・O脚の改善
・代謝が上がる
・セルライト予防

と、美脚につながります。

また、座り方を気を付けることによってとても上品になります。

深く座り、背もたれに寄りかからない

深く座り、おしりを背もたれにしっかりとつけて、背もたれに寄りかからないように座ります。

寄りかからないことによって、背筋が鍛えられ、真っすぐで奇麗な姿勢を保てます。

この時、足がしっかりと床につく高さの椅子を選びましょう。足が浮いてしまうと良い姿勢が取りにくくなります。

高さを調節できないときは、浅く座る等して足を床につけましょう。

さいごに

これだけ簡単なことでも多くの改善になります。

今日からしっかりと意識して自分の体を大事にしてあげて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-美容/健康/ダイエット

Copyright© ほーなん備忘録 , 2020 All Rights Reserved.