きっと大切なコトを忘れないように。

ほーなん備忘録

人生相談/効率化 美容/健康/ダイエット

早歩きで得られる効果とは?移動時間を無駄にしていませんか?

更新日:

rawpixel / Pixabay

朝の通勤時などの混雑した状況では皆さん歩くスピードが速いですよね。

普段通りのスピードで歩いていると何人にも抜かされてしまうような人も多いと思われますが、はたして早く歩いている人は何を考えているのでしょうか。

そして早歩きすることで得られる効果とは一体どのようなものがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

移動時間の短縮になる

早歩きしている人の主な理由がこれでしょう。忙しいサラリーマン等は徒歩での移動時間をなるべく短縮したいので、自然と早歩きになるんですね。

徒歩移動している時は基本的に何もできないので、なるべく減らして他のことに時間を使えたほうがいいですよね。

長い目で見たときに、早歩きした場合とゆっくり歩いた場合では他のことに使える時間に大きな差が出来てしまいます。

サラリーマン等の場合は仕事に使える時間が大きく変わるので、単純に仕事効率も変わってしまいます。

移動時間はなるべく減らすに越したことはないでしょう。

頭の回転が速くなる

geralt / Pixabay

歩きながら勉強したほうが効率が良いという話は聞いたことがあるでしょうか。

座って勉強するよりも、歩くことによって血流が良くなり酸素が脳に行き渡るので眠気も冷め脳が活性化する為です。

自分も良く仕事をする上でイメージが湧かないときに軽く運動すると次から次へとイメージが湧いてくるので、効果をとても実感しています。

朝は早歩きしながら今日1日のイメージトレーニングをすると大分快適に過ごせます。

ダイエット効果もある

ゆっくり歩いた場合と早歩きした場合では、使う筋肉が違うので筋トレ効果もあります。主に遅筋が鍛えられるので太くなるというよりもシュッと無駄な脂肪が削がれ奇麗な足にすることが期待できます。

人間の筋肉量というものは下半身が7割近くを占めているので下半身を鍛えるという事は非常に重要なことなんですよね。

また、単純に消費カロリーが増えるので運動不足の人は早歩きするだけで運動量は補えます。

歩くことによるダイエットはランニング等に比べて体への負担が少ないので多くの方にお勧めできる方法なんです。

ダイエット効果によって健康にも期待できますし、近年筋肉を鍛えることによって平均寿命が延びるとの見方もされています。

まさに早歩きとは一石三鳥なんです。

注意するべきこと

注意するべきこともいくつかありますので紹介いたします。

・ヒールの高い靴等の不安定な靴では止めましょう

怪我をする危険がありますので止めましょう。

・人にぶつからないようにしましょう

早歩きを実践していくと、気づけばかなり早いスピードで歩けるようになっています。故に周りとの歩幅などのタイミングが合いにくくなるので人にぶつからないように注意しましょう。また、最近はスマホを弄りながら歩いている人も多いのでぶつかってトラブルにならないようにしましょう。

・他人にストレスを感じない

自分が昔そうだったのですが、朝の混雑時などエスカレーター前や開札前などでゆっくり歩いている人に対してイライラしてしまうこともありました。人それぞれ色々な事情がありますので、早歩きの素晴らしさを感じてしまうが故にそうでない人にイライラしてしまうのは止めましょう。

以上です。すぐに実践できることなので、皆さんも是非、素晴らしい早歩きライフを!

-人生相談/効率化, 美容/健康/ダイエット

Copyright© ほーなん備忘録 , 2020 All Rights Reserved.