きっと大切なコトを忘れないように。

ほーなん備忘録

美容/健康/ダイエット

痩せている人と太っている人の食生活の違いは?正しい食生活を見つけるためには

更新日:

Meditations / Pixabay

ダイエットをしていると、自分の食生活は何が良くないのだろうと思う事があると思います。

自分にとっては当たり前だと思っていた食生活が実は太る原因である場合もあったりします。

具体的に太っている人と痩せている人とでは食生活にどのような違いがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

3食しっかり食べなくてはいけないと思い込んでいる

多くの家庭では3食をしっかり食べるように言われています。それは間違いではないのですが、1食を軽くするといった工夫が大切で、3食全てをしっかり食べていると単純にカロリーオーバーで太ります。

youtuberのはじめしゃちょーさんって有名な方がいるのですが、彼はとてもスマートなイメージです。
そんな彼も3食しっかり食べていたら太ってしまったようです。

以下コメント抜粋
「東京にいるときは1日3食ボリュームマックスの弁当を食べる機会が多かった。たぶんそれで太ってしまった。普段は1日3食も食べない」だそうです。

やはり、3食しっかり食べてしまうとよほど消費カロリーがない限りは太ってしまうのが現実です。

そして、痩せている方というのは3食食べていない方が多いというのも現実です。

3食食べても1食を軽くして自分に合った食生活を見つけてあげることが大切です。

私も以前は3食しっかり食べていましたが、自分にあった食生活を見つけることが出来ました。

夜は炭水化物を控えめに

これもよく言われていることですが、痩せたいのであれば夜は炭水化物を控えめにすることが大切です。

夜ご飯の後は基本的には寝るだけという方が多いですよね。

運動しないで炭水化物をたくさん摂ってしまうと分解できなかった糖が脂肪になるので、朝昼に比べ夜は太りやすいということになります。

一人の時は質素に。誰かとの食事は豪華に。

rawpixel / Pixabay

よく、食事に行くと「よく飲んでよく食べてるのになんであんなにスマートなんだろう?」って方が居ますよね。

ある人に聞いてみたのですが、普段一人の時の食事はとても質素なものみたいで、会食時だけ好きなように食べているそうです。

やはり会食時にあんまり食べないよりよく食べる人の方が印象はよかったりします。

その方は営業系の仕事をしていて、上司との飲み会も立派な仕事。そこで飲まず食わずだと....

飲み会の時に良い飲みっぷりで上司に気にいられて仕事もスムーズにこなし、一人の時は質素な食事のおかげでスマートな体系を維持する。

まさにビジネスマンな人でした。

まとめ

自分の生活習慣にあった食事のとり方を見つけて、より自分の理想に近づけるようになりましょう。

-美容/健康/ダイエット

Copyright© ほーなん備忘録 , 2020 All Rights Reserved.