きっと大切なコトを忘れないように。

ほーなん備忘録

処世術

出来るビジネスマンが飲み会ですること5つ

更新日:

Free-Photos / Pixabay

飲み会シーズン真っ盛りですね!やはり外で飲むお酒は美味しいものです。

ところで、皆さんは飲み会に行くにあたって気を付けていることはありますか?

特に何もない...という方も多いと思われます。

しかし、飲み会というのはビジネスマンにとっては重要なシーンなのです。

プライベートシーンに見えて、実は重要なビジネスシーンであるということです。

即ち、出来るビジネスマンは飲み会に行くにあたってもしっかりと計画を立てています。

いくつかご紹介しますのでご覧ください。

スポンサーリンク

プライベートシーンと間違えない

whitesession / Pixabay

前途の通り、飲み会だからと言って羽目を外しすぎないようにすることです。

お酒が回って冗談が過ぎてしまったり、タメ口で話すようなことは絶対に起きないようにしましょう。

あくまで、相手との関係性(上司と部下など)は保ちつつ、仕事中には話せない気さくな話をして上手に距離を縮めましょう。

一番大切な事は信用を失わないこと。お酒が回っていても相手は自分の言動を覚えています。失言、暴言、不適切な言葉は使わないようにしましょう。

ここぞとばかりに気配りを忘れない

出来るビジネスマンは飲み会のここぞというチャンスを逃しません。

皆が油断した瞬間こそ自分が一番に気配りをしていくのです。

こんな気配りがあります。

①座席に気を配る

Pexels / Pixabay

奥の席、上座を目上の方が座れるように気を配りましょう。ソファ席などがある場合も同様です。

間違っても真っ先に自分が座るようなことは無いようにしましょう。

②お酌上手になること

状況をよく見て、お酒を注ぐタイミングを逃さないようにしましょう。グラスにお酒が少なくなってきたのを見逃さないことです。

率先してお酒を注ぐことによって少なくとも気持ちが相手に伝わります。

また、注いで貰った時は必ず一口つけてから置くようにしましょう。一口もつけずに置いてしまうと失礼な印象を与えてしまいます。

③聞き上手になる

自分の話ばかりするのではなく、相手の話に興味を持って聞くようにしましょう。こういった場では普段聞けない話もしてくれる場合もあるので、インプットするつもりでたくさん聞くようにしましょう。

また自分が話をする場合も自己完結するのではなく、相手にパスが繋がるような話のもっていきかたが出来るようにすると良いです。

④周囲に気を配る

飲み会という場は、参加している人全員が同じ席で会話を共有しています。

ですので、誰かが会話から外れてしまわないように話題に気を付けたり、話を振ったりとすることに気を配ることが大切です。

こういった姿を見せることは無意識の内にグループ内でのリーダーシップ性をアピールしています。

また、してはいけないこととして誰かに背を向けるといったことは絶対に無いようにしましょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか。できるビジネスマンは同じ飲み会でもこんなにも多くのことを考えているのです。

しかし、考えすぎて楽しむことを忘れてしまってはいけません。気を配ることばかりに目が行ってしまい楽しんでないという雰囲気を相手に与えないように気を付けましょう。

-処世術

Copyright© ほーなん備忘録 , 2020 All Rights Reserved.