きっと大切なコトを忘れないように。

ほーなん備忘録

人生相談/効率化

本当に大学に行くべきなのか?実際に大学に行ってわかったこと

更新日:

最近では大学全入時代と言われるほど色々な大学が増え、入学希望者数が入学定員数を下回っているという状況です。

今回は本当にその大学必要?というような議題ではなく、今の時代大学には本当にいくべきなのか?という部分についてお話ししようと思います。

私自身の体験などを交えた個人的な意見ですので一つの参考程度にお願いいたします。

スポンサーリンク

貴方は本当に大学に行く必要がありますか?

ijmaki / Pixabay

という疑問ですが、大抵の場合「わからない」が正解だと思います。

大学入学を迎える年齢の多くが18、19歳。

そんな年齢で大学にいくべきなのかなんて普通判断できないですよね。

例えば、絶対に叶えたい具体的な夢(スポーツ選手など)があり、大学に行く時間が必要ない場合や専門的な技術力がすでにあり即戦力として働ける(プログラミングがすでに出来るなど)場合などは大学に行かない選択を取るほうが良い可能性もありますよね。

しかし、そのような場合でない方が殆どだと思います。

ほーな
大学に行ってやりたいことを見つけたっていいしね!

何をすればいいかわからない、何をしたいか分からない方は大学に行った方が良いと個人的には思います。

やっぱり大学卒業は心の支えになる

大学全入時代と言っても、最終学歴が大学卒の割合は全体ではまだまだ少なく、なんだかんだ言っても心の支えやアドバンテージになります

言うならば保険、大学卒業は就職するのに活きる資格のようなものでもあります。自分に特別な才能がある訳ではないのであれば、とりあえず大学に行くべきなのかなと思います。

人生はお金だけじゃない

Capri23auto / Pixabay

大学に行ったならばしっかりと規定の単位を修了しなければ卒業はできません。卒業するのにかかる時間は最低でも4年間必要なのです。(4年制大学の場合)

4年はとても長いです。

もし、貴方が大学に行かず働いていたら4年間分の稼ぎがあります。

しかし、大学に行けば基本的にはたくさんのお金がかかります。それを奨学金として賄った場合は卒業後にしっかりと返していかなければいけません。

近年では奨学金の返済に苦しんでいる人が多いという問題から大学に行くよりも働いた方が良いのではという声もあります。

大学に行かなければ4年間分の職歴とお金がある...のも事実。

確かに、人生を豊かにするのにはお金が絶対に必要だと思います。

大学に行ったことにより逆に経済面で非常に困窮するくらいなら大学に行かないという選択を取るのも一理あると思います。

しかし、人生はお金だけでは絶対豊かになれません

人生を豊かにするために何が必要か学ぶためにも大学に行く必要があるとも考えています。

ほーな
人生はお金だけじゃないよ!

ですから、経済的に厳しい中お金のかかる大学に行くことはあまり良いとは言えませんが、4年間分の働く時間が勿体ないという理由で大学に行くのを辞めてしまうのは少し勿体ないかもしれないとも思うのです。それぞれの事情があるので難しい問題です。

大学で学べることはめちゃくちゃある

大学に行って学ぶことは専門的な勉強だけではありません。

私が実際に学んだ印象に残っていることをいくつかご紹介します。

服装に詳しくなる

rawpixel / Pixabay

大学になると私服で通うところが多くなってきます、すなわち毎日私服をコーディネートしなければなりません。

全く服など買ってこなかった方からすれば「コーディネート...?」という状態だと思います。

ですから最初はダサい格好になってしまうもんです。ですが、周りのお洒落な友達を見て参考にしたり、初めてショップに行ってみたり、雑誌をみて勉強したり...そうやって試行錯誤していくうちに大学入学時には想像つかないほど洋服、身だしなみに対しての知識がついているんです。

ほーな
みんなお洒落だから勉強になるね

身だしなみに対する重要性は大学に行かなければここまで理解していなかったと思いますね

バイトなどで敬語や接客を覚える

Free-Photos / Pixabay

私はピアスが大丈夫であるのと楽しそうだからという理由で居酒屋でアルバイトを始めました。居酒屋のアルバイトでは、そこそこ興味のあったお酒の種類なども覚えられましたし、なにより年上の方と接する機会を得れるというのが非常に勉強になります。あまり使ってこなかった敬語を下手くそなりに使ういい練習になりましたし、社会に出た時に必要になる目上の方とのコミュニケーションの練習にもなります。また、出会いの場にもなるので良いこと尽くしですね。

恋人を作るのに非常に良い環境

geralt / Pixabay

やはり、恋人が欲しい年頃の男女が集まっていますから大学は非常に作りやすい環境だと思いますね。異性間交流って楽しいですし、不慣れだと後々苦労します。大学時に恋人を初めて作るって人も相当多いはずなのでみんな積極的ですよ。

ほーな
自分から積極的にならないと難しいけどね

いろんな娯楽を覚える

Alexas_Fotos / Pixabay

私は所謂ダメな大学生で単位を取るための勉強にはあまり時間をかけずに楽しいことがたくさんあったのでそちらばかりに時間を使っていました。こういうことを学ぶのも引き出しが増えるので人生大切だと思いますね。やっぱり大学生だという後ろ盾がある身分だからこそ心残りなく、くだらないことにも全力で取り組めるんだと思います。大学に行ってもなく働いてもなければ心の底から楽しめなかったのかなと思います。

ほーな
20歳を超えれば出来ることがたくさん増える!

さいごに

現在、大学に行くべきなのかという意見に対して私の実際の経験や意見を記事にさせて頂きました。参考にしていただければ幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-人生相談/効率化

Copyright© ほーなん備忘録 , 2020 All Rights Reserved.