きっと大切なコトを忘れないように。

ほーなん備忘録

人生相談/効率化

他人と比較しても良いことは少ない

更新日:

皆さんは何かをする上で他人と比較してしまうことはあるでしょうか?

他人と比較することで、優越感と劣等感に苛まれている人も多いと思います。

これからは人と比較せずにストレスフリーな人生を歩んでいきましょう。

スポンサーリンク

人と比較してしまう理由

日本では人と比較してしまうような競争社会(資本主義)になっているからです。

幼稚園の頃から運動会で徒競走があったり(今では順位がつかないような仕組みになっているところもあるらしいです)、小学校では勉強で点数が出ます、中学高校からは、他人といろんな面でどんどんと差が大きくなっていきます。それはスポーツであったり、勉強であったりと。他人に対して強く劣等感を抱くようになるのもこの頃が多いと思います。

このように他人と比べるべくして比べてしまう社会になっているので、しょうがない現象ではあるのです。

他人と比べて疲弊しているのであればもうやめよう

競争社会は一概に悪いことだとは言えません。勿論、競争心を煽ることで、よりよい技術、サービスが生まれ国が成長しているのは確かなことなのです。競争することが無くなってしまったら、今よりも確実に成長することはなくなります。しかし、世の中にはいろんな人がいます。スポーツの世界等で一線に立って戦い続けられる人も居れば、人と比べず、自分のペースで生きていくほうが成長する効率の良い人も居ます。

なので、自分が競争することに疲れてしまっているのならば、自分はマイペースが合っているのだと認識し、認めてあげましょう。

その時点で、他人と比較することはやめましょう。他人と自分は根本的なタイプが違うから比較するだけ無駄ということに気づきます。

皆、それぞれ長所と短所がありますから、貴方にも必ず長所があるのです。その長所を生かして生きてゆけばいい...だけなのです。他人と競争することが苦手という短所を認識できたのなら、わざわざ短所になるような生き方をしなければいいんです。

上には上がいる 

どの世界でもそうですが、自分が一番のつもりでも地球上のどこかには自分より上がいます。ですから、プロと呼ばれる人たちは自分が一番だと思っていません。常に上を見ているからこそ成長し続けられるのです。

自分を一度、客観的に見つめなおし、どのような人間であるかを認識し、認めてあげて、より自分のための人生を歩んでみるのも良いでしょう。

-人生相談/効率化

Copyright© ほーなん備忘録 , 2020 All Rights Reserved.